おうちで香りとともに楽しむ全身浴

クリスマスムードも高まり、街なかのイルミネーションの光にワクワクする季節。
いっぽうで寒さがいっそう身に沁みる時期になりました。
寒くなるとからだの熱が大きく失われ、体温が下がり、代謝もグッと落ちてしまい冷えなどの不調が気になる時でもあります。

また、寒さでからだが固くなるのと同様に血管も固くなり血液の流れが悪くなります。
血流が悪くなると手足の末端などの毛細血管まで血液が行きわたりにくくなり、ますます冷えやすくなってしまうことも。
さらに巡りが悪くなることでむくみや肩こりに悩む、老廃物がたまりやすくなり肌荒れにつながるなど、からだにさまざま不調をもたらしてしまうといわれています。
冬は日照時間が短くなり光を浴びる時間が少なくなることで、気分がなんとなく落ち込みやすくなる季節でもありますよね。

さまざまな不調を感じたときに食事や運動などの生活習慣を見直すことも大切ですが、まずはご自宅のお風呂で全身浴をしてリラックスできる時間をつくりませんか。少しの工夫でバスタイムがからだとこころのリラックスタイムに早変わり。
ゆっくりとお風呂につかることがむずかしいときでもできるリラックス方法もあわせてご紹介します。

文:スターティス 田中

全身浴のすすめ

実は冬のあいだもシャワーのみでお風呂をすませる方は少なくないそうです。
この時期はとくにあたたかい湯船につかることをおすすめします。
全身をあたためることで血流が増え、末端まで血液を行きわたらせ冷えの症状を緩和してくれるでしょう。

また、冷え性の方などはお湯の温度も熱めにして入る方もいらっしゃるかもしれません。
熱いお湯に入ることで急激に体温があがってしまうと、今度は懸命に体温を下げようとすることで結果的にあたたまりは長く続かないそう。

38℃~40℃のお湯に10~15分、肩まで全身ゆっくりと浸かることでからだ全体がポカポカになるといわれています。
また、沸きたての一番風呂は水道水から作られるまっさらなお湯のため、ミネラルなどを含みにくくお肌に刺激がある場合も。入浴剤などを入れることで解消されることも多いのでお気に入りのものを準備して入れていただくとよいでしょう。

全身浴のおともには「バスエッセンス サンダルウッド」がおすすめです。
サンダルウッドの香りは緊張をほぐしてストレスを緩和するといわれています。
自分にとってリラックスできる香りのものを使うことで、からだだけでなくこころまで癒される時間になるはず。バスソルトなどと併用していただくこともできます。

からだを部分的にあたためる

ゆっくり全身浴する時間をとるのがむずかしいという方や冷えでお悩みの方、お風呂以外でリラックスできる方法をお探しの方には「からだの部分的な箇所をあたためる方法」を試していただくのもおすすめです。

手浴や足浴は、手首や足首までつかるくらいにお湯を用意いただき深呼吸をしながら手足があたたまるまでリラックスした姿勢で過ごします。

このときにもお気に入りの入浴剤やアロマをたらし、香りも一緒に楽しんでいただくと温浴効果とともによりいっそうリラックスした状態に導いてくれるでしょう。
また、ホットタオルを作り肩や首、目など疲れがたまりやすくほぐしたい場所にあててみてください。例えば、首には皮膚の近くに太い動脈が流れており、あたためることで全身に血が巡りやすくなるともいわれています。

バスエッセンス サンダルウッド

サンダルウッドは「白檀(ビャクダン)」の名でも親しまれており、リラックスや浄化の代名詞的ハーブ。香ることで緊張と興奮を鎮めてストレスを緩和するといわれています。

さらにバスエッセンス サンダルウッドには肌をしっとり潤うサンフラワーオイルとホホバオイルをプラス。オイルが肌のうるおいを保ち、入浴後の保湿効果が持続します。洗い流さず、ぜひそのままおあがりください。

125mL 3,400円(税込価格 3,740円)

バスエッセンス サンダルウッドの詳細はこちら >

OTHER JOURNALSその他の記事

ALOEVERA [アロエベラ]

HERB

ALOEVERA [アロエベラ]

ナリンとの出会い(1回目)- 武田将人

PEOPLE

ナリンとの出会い(1回目)- 武田将人

style table

PLACE

style table

ST. JOHN’S WORT [セントジョーンズワート]

HERB

ST. JOHN’S WORT [セントジョーンズワート]