FENNEL [フェンネル]

科名:セリ科
和名:ウイキョウ
香りの種類:トップ〜ミドルノート
香りのイメージ:甘くスパイシー
香りの効果:元気や滋養、安心感を与え心を穏やかにしてくれる

フェンネルは誰もが一度は口にしたことがあるほどポピュラーなハーブのひとつです。
スパイスハーブ界の優等生ともいわれ世界中で使われています。
地域ごとにバラエティ豊かなレシピがあり、茎をメインにグリルやスープにしたもの、葉を飾りとして添えたもの、種を香り付けや臭み消しに利用したものなどさまざまです。
インド料理屋さんなどに置いてある「ムスワス」という小さくカラフルなスナックの中にもフェンネルシードが入っています。
フェンネルは、葉・茎・花・種子そのすべてが料理やオイルとして使える優れものです。

ヨーロッパや地中海が原産の多年草で背が高く、大きいものは2mまで成長します。
全体的に黄色みをおびた緑色をしていて、細長いふわふわとした柔らかい葉が生えており、夏には黄色の可愛らしい小花が咲きます。
ラテン語の「小さな草」という意味に由来した名前で、日本では茴香(ウイキョウ)と呼ばれます。フレッシュハーブとして利用するのは、黄色の花が咲く前の葉を収穫したものです。
秋になると茎全体を刈り取り、乾燥させて種子を収穫します。

最古の作物のひとつ、そしてアングロサクソンの9つの神聖なハーブのひとつにも数えられています。
古代ギリシャでは女性を美しくするハーブとしても用いられてきました。
体の中の毒素を排出する利尿作用や発汗作用もあり、お風呂場の隅に数的垂らして芳香浴を楽しみながら入浴すると、むくみも解消されてダイエット効果も期待できます。
フェンネルには「trans-アネトール」という成分が含まれており、これは女性ホルモンに似た働きがありホルモンバランスを整えます。
生理不順・月経痛の緩和・更年期障害など、女性特有の症状を改善する効果が期待できるといわれています。

また、赤ちゃんのいるお母さんにも嬉しい薬効があります。
古代ギリシャから母乳の出をよくするハーブとして利用されてきた歴史があるように、乳腺の詰まり予防も期待できます。
他にも肌荒れや便秘の予防、セルライトにも効果があると知られています。ハーブティーなどは気軽に取り入れやすいので産後のケアに常備しておくのもおすすめです。

フェンネルのエッセンシャルオイルは主に消化促進やむくみ解消、リフレッシュなど心身へのメリットが多く知られています。
その甘くスパイシーな香りは、ストレスや緊張を鎮めて、元気や滋養、安心感を与え心を穏やかにしてくれます。

OTHER JOURNALSその他の記事

乾燥や手荒れケアにカモミールハンドクリーム

HOW TO USE

乾燥や手荒れケアにカモミールハンドクリーム

style table

PLACE

style table

インタビュー | スターティス株式会社 代表 武田将人

PEOPLE

インタビュー | スターティス株式会社 代表 武田将人

TARRAGON [タラゴン]

HERB

TARRAGON [タラゴン]