CHAMOMILE ROMAN [カモマイル・ローマン]

科名:キク科
香りの種類:ミドルノート
香りの効能:精神面も身体面もゆったりリラックスでき、安眠のサポートとしての作用もある
香りのイメージ:リンゴのような甘酸っぱくてフルーティなあたたかみのある香り

ラベンダーとともにハーブの中でも定番中の定番といえる「カモマイル(カモミール)」は、キク科の植物でローマカミツレともいいジャーマン種とは分類上、属が異なります。

カモマイルは大きく分けて、一年草のカモマイル・ジャーマンと多年草のカモマイル・ローマンの2種類です。
そのうちの1つカモマイル・ローマンは、夏に2~3cmの白い花を咲かせ、気分が落ち着くリンゴのような甘酸っぱくあたたかみのある香りがします。

カモマイル・ローマンは、カモマイル・ジャーマンとともに紀元前4,000年以上前から安全で効果的な薬草として使われており、長い歴史があります。
16世紀にドイツの作家がイタリアを旅行したときにローマで見つけたともいわれており、日本には19世紀の初めにオランダから入ってきました。
現在はヨーロッパ、北アフリカ、アジアにわたり広く自生しています。

カモマイル・ローマンは、神経をリラックスさせ、安眠サポートとして人気のハーブなので、とくに寝る前の使用が効果的です。
気軽に楽しむ活用方法としては、ハーブティーで飲んだり、アロマディフューザーなどを使用した芳香浴をおすすめします。

ハーブティーはそのままでもいいですし、牛乳などで割っても美味しくいただけるでしょう。
芳香浴として使う場合は、アロマディフューザーやティッシュなどに、精油を1~2滴垂らして香りを嗅いで楽しみます。
また、皮膚にいいハーブともいわれているので、化粧品類、シャンプーやボディソープなどに使用されていることが多いのも特徴です。
皮膚疾患や精神面共に働きかけることから、ストレスからくる皮膚の炎症などに、カモマイル・ジャーマンとブレンドし使うことも多いです。

ただし、軽い通経作用があるので、妊娠中は使用を避けてください。
また、キク科のアレルギーを持っている方は、アレルギー反応を示す場合がありますので用法用量を守って使用してください。

精神面も身体面もリラックスできるハーブ「カモマイル・ローマン」
緊張やイライラを取り除き精神面に安らぎを与えてくれるハーブなので、ストレスが溜まって心を落ち着かせたいときなど、ぜひ取り入れてみてくださいね。

OTHER JOURNALSその他の記事

TOMOKO (癒しのマヤ暦セラピー/薬剤師)

PEOPLE

TOMOKO (癒しのマヤ暦セラピー/薬剤師)

佐藤絢子 (ファッション雑誌ブロガー)

PEOPLE

佐藤絢子 (ファッション雑誌ブロガー)

LAVENDER [ラベンダー]

HERB

LAVENDER [ラベンダー]

父の日に感謝を伝えるアイテム

LIFESTYLE

父の日に感謝を伝えるアイテム